春の尻セード祭り2013   in 北東北








今回の東北遠征は低気圧の影響で吹雪いてばかりだったが、尻セードを行うには適当な雪質と残雪量で、コンディションは上々


1. 八甲田大岳 高速尻セード







    大岳と小岳の分岐辺りから大岳を見上げる。これは尻セードで下ったら気持ちよさそう(^ω^*)♪




    山頂へ到着(・∀・)ノ




    よっしゃここを一気に下る(≧∀≦)/









  うっひ〜は〜。

  上の方は雪が氷化してて超高速尻セード!

  振り返ると滑った跡が殆どついてない、
  というかケツが熱い。

  100Mくらい下った









  うっひょひょ〜。 (≧▽≦)ノ

  今度は200Mくらい。









  ラスト、ウッヒョヒョーィ。(≧▽≦)ノ
  登りは40分、下りは全部で4分くらいで下山。






2.岩木山 低速尻セード







    尻セードは岩木山の中腹と




    鳥海山の中腹から行う




    岩木山の中腹より、うっひょ〜o(≧▽≦)o




    鳥海山中腹からの斜面を尻セード、うっひょひょ〜(ノ≧▽≦)ノ













3.岩手山 中速尻セード






    8合目〜火口は吹雪が半端ないため、5〜7合目で尻セード









  下が凍っているがその上に積もった新雪が
  ブレーキとなりほどよい速度で滑っていく。

  露出した岩を交わしながらの尻セードはスリリング









↓ツチフォトへ











inserted by FC2 system