日本百名山  岩手山   



 登頂日: 2013/4/28

 天気 :曇り、後吹雪 / 気温:9℃〜-3℃

 コース: 駐車場 → 5:50 馬返し → 4合目 → 8:38 七合目鉾立付近 → 10:40 駐車場 


    ※北→


難易度   : 玄人 【体力:4 技術:4.5】※1
総歩行時間 : 4時間30分 ※2
お薦め度  : ★★★★


※1 4月下旬の岩手山は吹雪く事がありまだ冬山。天候によって難易度は大きく左右される。今回は青森〜北海道上空に大型の低気圧が停滞し、山頂付近では風速25Mの強風が吹き荒れたため登頂が困難であった。

※2 コースタイム : 8時間5分

 








今日から10連休じゃ(≧▽≦)ノ山へ登るぞ。

今回の東北遠征part2では岩手山、岩木山、八甲田山、八幡平を登る予定だ。





最初に登る岩手山の登山口までは自宅から片道600キロ。頑張って運転し
ここ馬返登山口の駐車場へ着いた。ここで晩酌を楽しみ、車中泊する。

明日の天気だが、青森〜北海道上空に巨大な低気圧が停滞しており、
標高600Mの駐車場も強風が吹き荒れ、車が揺れた。明日が少し心配になる。






翌朝、予報通りの空模様。

この天気は出発前からわかっていたが、サラリーマンなので遠方の山は
連休中に登るしかなく、これは仕方ない。





風のうなる音が凄い。
尚、GW前半〜中盤はこの低気圧の影響でこれから散々な目に遭う・・。





登山口







馬返し登山口は水場やトイレ、ベンチにテーブルまで完備!








直ぐ隣は陸上自衛隊の演習場となっている。








昭和タッチのイラスト








30分以上歩いて漸く1合目へ到着。





2合目辺りから視界が開け始める。





登ってきた東方、麓の景色を振り返る。





3合目付近から所々夏道が消え、雪の上を直登する場面が増え始めた。





4合目、風がかなり強くなってきた。

小雪が高速で吹き付けてくる。早くもゴーグルとバラクラバ を装着





風で登頂を断念した人が降りてきた。

予報では山頂付近は風速26m/sとなっているが、
既に風速20M/s近い突風が襲いかかってきている。





振り返る。





時々雪の竜巻が襲い掛かってくる。写真からはそんな風に見えないが
時々吹き上げられた雪で視界が真っ白になる時もあった。





6合目付近。





4月の下旬に新雪を踏めるのは嬉しい





一瞬風が弱まったと思うと





次の瞬間突風が襲い掛かってくる。





この先の7合目はまともに歩けない程の強風だった。
火口付近はとんでもない強風なんだろうな。。今日の登頂は無理か…





自宅から片道600キロかけて岩手県まで来たが無念の敗退。 。。
復路も突風に煽られないよう注意しながらの下山。





『またのお越しを・・』言われなくても直ぐに来るぞo(`ω´ )o

と言っても滞在予定の6日間の天気は低気圧の影響でこの先も良くないが、
チャンスはあるかな。





午後から晴れてきたが、岩木山の山頂は相変わらず雲で隠れている。
尚、GWの滞在中に岩木山山頂の様子を拝む事はなかった。





余った時間で八幡平を登ろうと思ったが、昨日の降雪で道路が登山口
の20キロ手前で封鎖されていた。こちらも無理か(´Д`|||)





移動中に撮った岩手山。





本日宿泊先の貸切風呂
一人でこのスペースは贅沢だな (*´∀`)
ゆっくり休んでまた明日に備えよう。








東北遠征24/28 岩手山4/29 岩木山5/1 八甲田山5/2 岩手山5/3 吾妻山




北東北エリア トップへ

南東北エリア トップへ

日本百名山 トップへ

ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system