北アルプス  乗鞍岳   日本百名山



 日程 : 2017年2月25日

 天候 : ☀    気温 : -3℃〜-15℃    風速・推定 : 〜15m/s

■コース:

 8:20 休憩村駐車場 → スキー場 → 位ヶ原 → 肩ノ小屋付近 → 13:00 朝日岳 → 頂上小屋 → 13:20 剣ヶ峰(山頂) 13:40 → 頂上小屋 → 肩ノ小屋付近 → 位ヶ原 → スキー場 → 15:55 駐車場




 難易度 : ベテラン 【体力:4 技術:5】   お薦め度 : ★★★★★

 歩行時間: 7時間(休憩その他35分)



 ※ 参考までに→ツチフォト基準では上記難易度。

・特別な難所はないが、3000級の強風・低温に耐えられるフィジカルと経験は求められる
・夏道を完全に辿る場合は技術難易度4程度。朝日岳、等への直登を行う場合は確実なアイゼン/ピッケルワークが必要
・ラッセルは一部の吹き溜まり区間で必要だが、稜線上はクラストしており歩き易かった








 休憩村を出発







 スキー場をひたすら登る。

 圧着しているので非常に歩き易い。







 こちらゲレンデ・上級者コースの登り。

 歩きやすいが、ここの登りは結構ハード。







 スタートが遅かったので、スキー場がオープン
 してしまい、ボーダー、スキーヤーが出てきた。








 スキー場から先は暫く林道の緩斜面が続く








 天高ヶ原がみえてきた




 森林限界を越えてきたこの辺りは多少のラッセルが必要だが、下は凍っておりそれ程大変でない。




 雪原はクラストしておりかなり歩き易い。この広々とした空間を自由歩き(^ω^*)




 右手に小屋を確認。夏道はあそこから肩の小屋へ真っ直ぐ登って行くのが、雪が溜まっているので避けた。




 ここら辺を斜めに登って行く。剣ヶ峰へ直接登って行くことも出来そうだが朝日岳を経由して行こう。




 風が突き刺す。




 右手に肩ノ小屋や摩利支天岳の上に観測所




 朝日岳直登。ここの直登はこのルートで随一冬山っぽく、必須で組み入れたいところ。




 摩利支天岳方面




 朝日岳の山頂付近




 朝日岳へ登頂。登り応えがあり楽しかった。




→乗鞍岳 続き








  北アルプス 主稜線・常念・他 トップへ

    日本百名山 トップへ

  ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system