南アルプス  聖岳   日本百名山【85】



登山日:2011年7月15日 〜2011年7月17日
天気 :晴れ、時々曇  / 気温:29℃〜12℃
行程 :

1日目 :9:40 易老渡→便ヶ島→木の橋→苔平→薊畑分岐→15:40 聖平・聖小屋(テント泊)

2日目 :4:20 聖平・聖小屋→薊畑分岐→小聖岳→6:50 聖岳 7:10→小聖岳→8:50 聖平(昼食)→10:40 聖平→南岳→13:10 上河内岳→お花畑→15:00 茶臼小屋(テント泊)


(←北)




    →最初のページへ戻る









翌朝、午前4時20分

テントと荷物を残し、軽荷で出発。





夏は、日が昇るのが早いので、ご来光を見るためには4時には起床して
外に出ないとならないいが、





それを遥かに上回る景色があるよな。

お月様が綺麗だ。





薊畑から今日明日で縦走する
上河内岳(左隅)、茶臼岳(左)、易老岳(中央)、光岳(右隅)
が雲海から顔を出している(*´∀`)





日が昇った。













聖岳の大きな山体が影となり雲海に映しだされた。(逆さ聖岳)








まずは小聖岳を目座す。

樹林帯を抜けるとハイマツ帯に変わり、
そこを急登していく。





まもなく小聖岳のピークへ。

奥に朝日で輝く前聖(聖岳)






小聖からの景色





聖本体の急斜面を登って行く。





 岩肌から水が噴出している。





ラストスパート





聖岳に登頂!(ノ≧▽≦)ノオッシャ




5百名山も50座登頂し、折り返し地点に到達した。






3000m超級からの景色を堪能する。

赤石岳を始めとする南アルプス南部の壮大な景色や、
遠く中央アルプスや北アルプス、富士山などを眺める。





 





 





テント場への復路。下に見えるのは小聖。






聖平へ戻った。





昼食は最近発売になったフィルムタイプのカップヌードル。





昼食を済ませた後、テントを撤収し

南岳、上河内岳、茶臼岳を目指す。
(下は朝の写真)







上河内岳へ



聖岳〜光岳縦走 7/15-16 聖岳 → 7/16 上河内岳へ → 7/17 光岳へ




南アルプス トップへ

山梨百名山 トップへ

日本百名山 トップへ

ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system