白山   日本百名山【87】



 登頂日: 2014/5/25  / 天候:晴れ、時々曇り   / 気温:22℃〜11℃ / 視界:やや悪い 

 コース: 5:35 駐車場 → 5:40 別当出合 5:50 → 7:30 勘ノ助避難小屋 7:45 → 弥陀ヶ原 → 室堂平 → 9:50 白山(御前峰) 10:20
      → 10:55 大汝峰 11:05 → 室堂平 → 弥陀ヶ原 → 避難小屋跡 → 別当出合 → 15:40 駐車場


 ※↑北


 難易度: 上級 【体力:4 技術:4】 ※1   / 総歩行時間: 9時間5分 ※2   / お薦め度:★★★★ ※3


 概要:白山は、白山国立公園内の石川県白山市と岐阜県大野郡白川村にまたがる、標高2,702mの山。
    山頂周辺は、成層火山となっている。

    富山県、石川県、福井県、岐阜県の4県にまたがる両白山地の中央に位置し、その最高峰である。
    周囲の山の残雪が消えた季節でも「白い山」として遠方からでも一目でその姿が判る。




 ※1 残雪期、日帰り、観光新道使用

    砂防新道は踏み跡がしっかりしており比較的容易。
    観光新道は砂防新道の1/10程の通行量で踏み跡が薄い。避難小屋跡〜弥陀ヶ原間のトラバース注意。

 ※2 コースタイム(無雪期) : 10時間40分

 ※3 白山から室堂平への眺望が素晴らしい。














  別当出合の手前にある駐車場

  (自宅から車で600キロ、遠かった・)











  駐車場から5分程歩き、別当出合へ。

  登山届を提出して出発。(・∀・)ノ










  今日は少し靄ってる。










  立派な吊橋を渡る。










  2004年の土石流で、現在より低い位置にあった

  吊橋が流されたらしい。

















  中飯場








雪解け水が轟音を上げて流れている。










中飯場より少し上から残雪歩きとなる。

今年は、関東は歴史的大雪に見舞われたが、
白山は例年より雪が少ないらしい。











   椅子やテーブルがある勘ノ助避難小屋

   で二回目の朝食(昼食?)










  紫外線が強くなってきた。

  日焼け止めをしたが2日後に
  鼻の皮がむけた程の照り返し。










  雪はそこそこ締まっていて歩き易い。

  今日もアイゼンは使わなかったが

  斜度がそこそこあるここで半数弱くらい
  の人がアイゼンを付けていた。










  南側を振り返る。




    今日は天気が良いが微妙に靄っている。湿度もあり残雪期の末期、というか初夏の気象。













  西側にトラバースしていく。










  スキーで滑ったら気持ちよさそう。










  この先を直登すると弥陀ヶ原みたい。











  おお、結構急だな。(゚∀゚)ノ

  要約雪山登山っぽくなるかな。










  










  弥陀ヶ原へ到着

  関西弁の綺麗な女の子がここを尻セード
  で滑ると言って歩いて行った。










  おお、滑って行った。( ゚∀)ノ
  気持ちよさそう。

  ピッケルを持っていなかったけど
  どうやって止まるのかな。

  みんな注目。途中で自然に止まった。










ここから室堂までは、平に近い緩い斜面
を歩いていく。




  気持ち良い雪原歩き。







  室堂へ到着。後に見えるのは白山(御前峰)







→白山 続き








  北陸エリア トップへ

    日本百名山 トップへ

  ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system