西上州  二子山   



 登山日: 2015/9/12  / 天候: ☀→☁   / 気温: 21℃〜17℃ / 視界: やや良好 

 コース: 9:15 坂本 → 仁平沢 → 分岐 → 東岳 → 分岐 → 11:40西岳(昼食)12:10 → 縦走路
      → ロウソク岩 → 分岐 → 仁平沢 → 14:00 坂本


 ※↑北


 難易度: 玄人 【体力:2 技術:5】   / お薦め度:★★★★


 概要:二子山は、埼玉県秩父郡小鹿野町にある山である。石灰岩からなる岩峰で、西岳(1,165.8m)と東岳(1,122m)から成る双耳峰。
  ロッククライミングの登攀の対象とされている。


 ※ 参考までに→ツチフォト基準での縦走難易度。

   ・西岳はかつては鎖が設置されていたが平成19年に撤去されたらしい。
    しかし、鎖固定用のボトルは至る所に残置されている。また全体的にホールドが良く登りやすい。
    危険箇所、難所は東岳が1ヶ所、西岳直登ルートが数ヶ所。

   ・上級ルート(直登ルート)は別の日に下ったが、どの様に下ろうか若干迷う箇所が1か所あり(登りと同じだと姿勢的に若干厳しい)
   技術レベル的にはジャンダルムのウマノセ、妙義山の鷹戻しの下りと同程度で、高度感はそれよりない。












  国道299より林道に少し入った
  ところにある坂本の登山口より
  二子山を目指す。







  登山口に登山者が自ら押すタイプ
  のカウンターがある。







  仁平沢沿いに北上する。







  アプローチが短い (^_^;)

  あっという間に西岳東岳の分岐へ。


  まずは簡単に登れる東岳をピストンする。







  東岳への登り





  東岳山頂を捉えた。










  東岳登頂




  次いで西岳へ







  巻き道もあるらしいが、

  勿論上級者コースへ







  鎖は撤去されたが、鎖が設置された際の
  ボルトは残されており、使い方が正しいか
  わからないが、疲れたらこいつを使って
  途中でビレイをとれるw







  ここのホールドはかなりよい(^ω^*)

  見た目以上に簡単







  他にもボルトが複数







  西岳頂上部







  







  登頂




  山頂はまさにGoogleストリートビューで見た通りの景色が広がっていた。







→二子山 続き








  奥武蔵エリア トップへ

  ツチフォトトップへ


inserted by FC2 system