中央アルプス  越百山 南駒ヶ岳 空木岳   環縦走



 登山日: 2014/11/1〜2014/11/2b
 天気 : ☂   / 気温: 8℃〜2℃ 

 コース1日目:

  7:15 伊奈川ダム駐車場 → 8:05 南駒ヶ岳・越百山分岐 → 11:30 越百小屋(昼食) 12:00 → 12:44 越百山  → 仙涯嶺 → 15:20 南駒ヶ岳 → 16:10 摺鉢窪避難小屋(テント泊)

 コース2日目:

  7:15 摺鉢窪避難小屋 → 赤梛岳 → 空木岳 → 10:30 木曽殿山荘(昼食)11:00  → 仙人の泉→ 12:45 吊橋 → 16:00 伊奈川ダム駐車場


 ※↑北




 難易度   : 上級 【体力:4.5 技術:3.5】※1
 総歩行時間 : 15時間30分(所要時間:16時間51分、避難小屋宿泊時間除く)※2
 お薦め度  : ★★★★



※1 →ツチフォト基準では上記難易度

特別な難所は無いが、仙涯嶺の先、空木岳の先に鎖場有り。

※2 コースタイム : 18時間20分






伊奈川〜越百山〜南駒ヶ岳〜空木岳を1泊2日で環縦走する♪

自宅を前夜22時に出発し、翌3時過ぎに伊奈川ダムの先にある
登山者用駐車場に到着。3時間ほど仮眠をして目を覚ますと雨が降っており
7時過ぎ、残念な出発となった。





この日最初に登る山は長野県上伊那郡飯島町と木曽郡大桑村にまたがる標高
2,614 mの越百山(こすもやま)。北には南駒ヶ岳、南は奥念丈岳へと続く
中央アルプス南部の主稜線上にある山だ。


越百山登山口(南駒ヶ岳・越百山分岐点)まで1時間20分の距離を歩く。





車輌通行止めゲート





紅葉は終盤





晴れていればもっと綺麗だった。





黄色や、





赤色に染まった落ち葉の絨毯の上を歩いて行った。





途中で現れる南駒ヶ岳と越百山の分岐点を右へ行くと越百山登山口
が現れ、そこからは樹林の登りとなる。




雨が強まり、視界も悪化、眺望もゼロ。
暫く写真を撮らずに歩いていたが、雨に打たれるホシガラスを一枚。





越百山登山口から3時間半程登り 真紅の越百小屋へ到着した。





冬期解放部屋へお邪魔し、昼食を頂く事にした。

この大雨の中、屋外での食事を回避できただけでも有難いが





山小屋にはなんと夏季営業で余ったビールも解放してくれたいた。

なんて素晴らしい山小屋だ。ビールとハイボールは1L積んできたが
折角だから一本頂こう。感謝(≧∀≦)/






昼食を済ませ出発。

越百小屋より先は森林限界を超えている。

晴れていれば素晴らしい景色 であったろうな。





越百小屋から40分程で越百山へ

ガスっており、予想通り展望ゼロ、雨風も強くなってきた。。




南駒ヶ岳へ向けて出発





→南駒ヶ岳へ








  中央アルプスエリア トップへ

    日本百名山 トップへ

  ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system