谷川連峰  朝日岳   日本二百名山



 登山日: 2016/4/15-16  / 天候: ☂→❄→☁→☀ / 気温: 15℃〜-12℃ / 視界: 悪い〜良好 

 コース1日目: 8:00 白毛門登山口駐車場 → 東黒沢 → 松ノ木沢の頭(昼食) → 笠ヶ岳 → 14:10 笠ヶ岳避難小屋(泊)
 コース2日目: 7:00 避難小屋 → 朝日岳 → (昼食) → 笠ヶ岳 → 松ノ木沢の頭(昼食) → 東黒沢 → 13:45 駐車場

       一日目



       二日目



 難易度: 上級 【体力:4 技術:4】   / 総歩行時間: 11時間30分    / お薦め度:★★★★


 ※1 参考までに→ツチフォト基準での残雪期難易度。

  ・本コースは急斜面やアップダウンが多く激しく、体力難易度が高目である。
  ・暖冬で雪が腐っていると思い当日アイゼンを持参しなかったが、金・土の寒気の影響もあり急斜面が氷化しており
  ピッケルでステップを切って登る場面が数ヵ所あった。一方崩れそうな雪庇も多く注意が必要な状態であった。
  ・一方前週の(ヤマレコ情報の)状況とは異なり、踏み抜きは少なく、ワカンは使わなかった。











本日15日は風速25M以上の強風が予想される。

晴れの予報も麓の話で、







  山は厚い雲に覆われ、霙が降っておる(´Д`;)







  雨具を着て出発







  少し歩きだすと雹に変わり







  直ぐに雪へと変わった。

  まあしかし、冷たい雨より雪の方が楽じゃわ







  松ノ木沢の頭へ

  ここでブランチ




  森林限界を越えると予報通りの強風が吹き付ける。














  雪が予想以上に固く

  アイゼンは持参しなかったので




  斜度のあるところはステップを切って登る事となり、大幅に時間をロスw



  







  前歯付アイゼン持って
  こなかった事を後悔

  しかしこの斜度はアックスがあれば
  面白かったな。




  大幅に時間をロスしてしまったので







  本日の目的地を笠ヶ岳に変更




  雪庇あり、







  吹き溜まりありと雪山を満喫♪







  本日眺望は無いが、明日は雲一つない

  晴天予報となっているので、景色は復路に

  楽しめるのかな。








  お、晴れるか? いや、晴れなかった。







  アイゼンがあれば何でもない斜面も

  今日は一苦労







  笠ヶ岳へ登頂








  笠ヶ岳山頂直下にある

  自分のテントの3倍もの大きさの豪邸







  テントは持参したが、豪邸に宿泊させて貰った。

  尚、高さはテントと同レベルのため、
  身長150センチ以上の人はこの中で立てない。







  ビールタイムにはまだ早いのでティータイム







  結局やる事もないので、その30分後に

  ビール&ワインタイム突入




  食後、外に出てみると晴れていた (・∀・)v




  こりゃ素晴らしいサンセットじゃ







  




→続き








  谷川連峰エリア トップへ

  ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system