裏妙義  【丁須の頭】



 登頂日: 2009/5/16 / 天候: 曇、後雨 / 視界: やや悪

 コース: 9:50 国民宿舎裏妙義 → 木戸 → 11:50-13:00 丁須の頭 → 赤岩 → 烏帽子岩 → 三方境 → 15:40 国民宿舎





 難易度: 上級(丁須の頭頂上へ登る場合は技術4.5) / 総歩行時間: 4時間30分(一般5時間20分) / お薦め度:★★★★










 国民宿舎より出発
 裏妙義10カ条とかいうのが




 序盤は沢沿いを歩く

 そして次々と現れる鎖場を越えていく




 60度くらい斜度がありそう。
 



               体感的に垂直。





 壁を登るような感覚。








 国民宿舎より2時間程度で、特徴的な形の丁須の頭へ。









 丁須の頭まであと少し。よっこらしょっと。


 みんな行かないのでお先に








 丁須の頭からの景色










   赤岩へ向かう。ここの下りは意外に難所。



 岩と岩の間が狭くて降りずらい。




 赤岩へ。赤岩の側面を通過していくが、ここがまたスリリングで楽しい。

 一度下降。




 怪しい足場を通過し、




 中盤からつま先横歩き。




 後半は上部へ上がり、左方向へとつま先歩きして行く。






 抜けると機能しているのか怪しい梯子が。


 烏帽子岩、三方境を抜け、国民宿舎へ向かう途中、KUNIの足にヒルが・・。




 国民宿舎手前の沢









  妙義山 トップへ

    ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system