浅間連峰  篭ノ登山 水ノ塔山 三方ヶ峰   信州百名山、ぐんま百名山



 日程 : 2022年7月9日

 天候 :  ☀ 時々 ☁    気温 : 19℃〜16℃

■コース:

 9:36 池の平湿原駐車場 → 東篭ノ登山 → 西篭ノ登山 → 東篭ノ登山 → 水ノ塔山 → 東篭ノ登山(昼食) → 池の平湿原駐車場 → 池の平 → 三方ヶ峰 → 池の平 → 14:00 池の平湿原駐車場




 難易度 : 初級  【体力:2 技術:2】※1   お薦め度 : ★★★★

 歩行時間: 3時間10分(休憩/食事60分)

 ※1 参考までに→ツチフォト基準では上記難易度。

 ※2 コースタイム : 4時間39分(YAMAP)









この日は、信州百名山 及びぐんま百名山でもあり、上信国境の代表的
ハイキング・コースでもある篭ノ登山と、その隣の水ノ塔山、南西方向にある
三方ヶ峰と手前に広がる池の平湿原などを歩く♪

麓の地蔵峠から出発する予定だったが、地蔵峠の気温が既に20度を越えて
いたため、、池の平湿原駐車場(協力金600円)まで車で登り出発した。






樹林の植生は、序盤はアカマツ、ミズナラ、ダケカンバ、カラマツなど、
森林限界付近では、コメツガ、シャクナゲ、ナナカマドなどが群生。
紅葉シーズンは色鮮やかになりそう。






ニガナ が至るところに咲いていた。






既に標高の高い池の平湿原駐車場から東篭ノ登山(かごのとやま)までは
30分強で登れる。






篭ノ登山は眺望が良い山として知られるが、北側の水ノ塔山方面や
東側の前掛け山方面、西方の四阿山方面はガスってしまい






視界が開けているのは登ってきた池の平方面の、三方ヶ峰〜見晴岳のみ。






ついで西篭ノ登山へ向かう。






東篭ノ登山から30分ちょいで西篭ノ登山の山頂へ到着。






西方には、浅間連峰の烏帽子岳〜湯ノ丸山〜角間山、手前に地蔵峠。






湯ノ丸山の奥には北アルプスがチラリ






西篭ノ登山の山頂部には多数の高山植物が咲いていた。

コマクサ






ハクサンオミナエシ(開花前)






イタドリ






再び東篭ノ登山に戻り、進路を北に変えて水ノ塔山へ向かう。






水ノ塔山へ向かう稜線に咲いていた
ゴゼンタチバナ






水ノ塔山山頂へ。






山頂は厚い雲に囲まれ、視界は限りなくゼロに近かった為、さっさと退散






東篭ノ登山へ引き返す。
こちら高峰方面から池の平へ向かうダートの林道が見える。






赤のSUVが砂利をガリガリ鳴らす音がここまで聞こえる。






みたび東篭ノ登山の山頂へ。三度目で漸く浅間山方面の視界が開けた。






池の平湿原駐車場を経由して池の平へ。木道が湿原を一周しており
その湿原は様々な高山植物を愛でている。






三方ヶ峰山頂へ






南側、小諸市への眺望






山頂付近にはコマクサが咲いていた。






こちらは池の平に咲いていた植物

シャジクソウ







ハクサンフウロ






アヤメ






テガタチドリ






池の平の鏡池






木道を一周して帰りました(*´∀`)











高山植物白色
高山植物桃色
高山植物青色〜紫色、
高山植物黄色〜橙色〜赤色、他

浅間連峰 トップへ

ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system