榛名山   烏帽子ヶ岳・鬢櫛山・三ッ峰山・天目山・氷室山



 日程 : 2023年11月11日

 天候 : ☀    気温 : 8℃〜3℃

■コース:

  10:00(高崎市営)町営駐車場→烏帽子岳登山口→分岐→烏帽子ヶ岳→分岐→鬢櫛山→榛名湖温泉→榛名湖→榛名湖ビジターセンター(昼食)→榛名湖一周コース南駐車場 →分岐→三ッ峰山→分岐→天目山→氷室山→天神峠→15:30 町営駐車場




 難易度  : 初級 【体力:2.5 技術:2】
 お薦め度 : ★★★



 参考までに→ツチフォト基準では上記難易度。






榛名山は中央火口溶岩ドーム榛名富士、カルデラ湖である榛名湖、
その周辺を囲む最高峰の掃部ヶ岳、尖った峰の相馬山、二ッ岳、烏帽子岳、
その他、鬢櫛山・三ッ峰山・天目山・氷室山、水沢山などの総称で複雑な
山容を見せてくれるが、今回はその中で榛名湖周辺の未踏の山を巡った。


榛名湖周辺には多数駐車場があり、どこからスタートするか迷ったが
高崎市営の大型駐車場(現地には町営駐車場の看板)に車を止めて出発した。






まずは紅葉の木々に囲まれた車道・遊歩道を歩いて
烏帽子岳登山口へ向かった。






左の樹林の奥にある建物は、榛名湖と榛名富士への眺望が良いホテル&
レストランセゾンドはるな。(山だけど海鮮イタリアンを楽しめる。
しかし観光客は山で海鮮を食べたがるかな。。)







複数の鳥居がある烏帽子岳登山口へ。ここから樹林帯の登りになる。






榛名湖を取り囲む外輪山の稜線へ出た。今回、未踏の烏帽子ヶ岳と鬢櫛山を
それぞれ巡るが、最初に烏帽子ヶ岳へ向かった。






樹林の急登を登り切り標高1,363mの烏帽子ヶ岳へ。






山頂は樹林に囲まれているが、北側に少し下った先に眺望のよい場所がある。

こちらは烏帽子岳から二ッ岳、相馬山方面。






烏帽子ヶ岳から榛名富士と榛名湖。
榛名湖の奥にはこの日の後半に登る天目山と氷室山。






中央少し右に榛名山最高峰の掃部ヶ岳、右側にはこれから登る鬢櫛山。






烏帽子ヶ岳の眺望を堪能した後、再び先ほどの分岐へ下り、鬢櫛山へ向かった。






鬢櫛山へ向かう稜線も樹林に囲まれているが、所々から榛名富士が望めた。






鬢櫛山へ。山頂は樹林に囲まれ眺望はなし。
この後、再び榛名湖へ下るが、






先ほどの分岐へ戻らず下れる道から降りた。(この道は踏み跡が薄いので
往路で登り口を見つけて登るのは難しいかも。下り口は明瞭)






榛名湖の畔へ。






榛名湖の東側を車道や遊歩道を使い南下。





途中、榛名湖ビジターセンター付近のベンチで昼食を頂き、


その後、三ッ峰山へ向かった。写真、左奥は榛名山最高峰の掃部ヶ岳。






榛名湖一周コース南駐車場の一角から南に伸びる登山道を使い
外輪山の稜線へ出た後、分岐から笹の尾根を進んで三ッ峰山へ向かった。






笹や灌木のちょっとした藪もあったが、程なくして三ッ峰山の山頂へ。




眺望は殆どないので直ぐに先ほどの分岐へ引き返し、天目山へ向かった。


こちらの樹林の稜線も所々視界が開け榛名湖が臨めた。
写真は先ほど登った鬢櫛山〜烏帽子ヶ岳。






そして天目山の山頂へ。
樹林の隙間から高崎市や榛名湖が見えたが眺望は乏しい。






続いて氷室山の山頂へ。こちらも眺望は余り良くない。






その後、天神峠へ下り






縦走を終えて駐車場に戻ってきた。






下山後は榛名湖温泉に浸かって帰宅しました。


群馬県エリア トップへ

ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system