丹沢山地 蛭ヶ岳   神奈川県最高峰 



 登頂日: 2012/5/4  / 天候:曇り、後雨   / 気温:15度〜9度 / 視界:やや悪い〜かなり悪い 

 コース: 8:40 駐車スペース → 9:00 青根 登山口 → 姫次 → 12:20 蛭ヶ岳山頂(昼食)  → 姫次 →15:20 登山口 → 15:35 駐車スペース 


※北↑ 右奥に蛭ヶ岳



 難易度: 中級 【体力:3 技術:2】※1   / 総歩行時間: 6時間※2   / お薦め度:★★




 ※1 道は全体的によく整備され歩きやすい。
    青根からだと初級に近い。

 ※2 コースタイム : 不明








  神奈川県最高峰の蛭ヶ岳へ登る。

  丹沢山地の奥深くにあるは、日帰り困難な山
  とされるが、道志側からは日帰りで登れる。
  

  今回はかなり手前に駐車して登山口へ向かった。




       前日からの雨もあり、沢の水が林道へあふれ
       出ている。


  ここから山頂まで8キロ、東野バス停からは10キロ




            登山口。手前に車が3台くらい停まれそうな
            スペースがあった。




       材木運搬用?のモノレールが尾根まで続く。


  ガスってきた。




    ついに降ってきてしまったので、雨用の
    壊れてよいカメラにチェンジ。


    山頂直下の直登も歩き易い階段が
    設置されており登りやすい。




  晴れていれば、恐らく丹沢北部の山々や渓谷の景色が
  望めたと思われるが残念ながら雲で覆われてしまっている。


       神奈川県最高峰/丹沢最高峰の蛭ヶ岳山頂へ。




       


  倒木が花を咲かせ、力強く生きている。
  人間も見習いたい。




          復路。大粒の冷たい雨が振り注いできた。 (´Д`)∴
















 登頂日: 2012/7/22  / 天候:曇り、時々雨   / 気温:- 度 / 視界:やや悪い〜かなり悪い 




  二度目の蛭ヶ岳。

  前回着た時より、登山道が所々崩落し、また倒木が目立った。




    視線を感じると思ったら鹿に見つめられていた。



    こちらにも。




      神奈川県最高峰、二度目の登頂。
      二度共、ガスで展望ゼロ。






  ヤマユリ











 登頂日: 2012/10/13  / 天候:晴れ   / 気温:- 度 / 視界:普通〜やや良い 







    姫次







    姫次から袖平山へ。

    袖平山から見た蛭ヶ岳







    袖平山から姫次へ戻り、蛭ヶ岳へ向かう
    途中で振り返ったところn景色。
    






    蛭ヶ岳山頂付近は紅葉が始まってきた。






    蛭ヶ岳3度目の登頂。







    丹沢方面










    この倒木はまだ元気に葉を広げている。(・∀・)ノ








丹沢・箱根エリア トップへ

  ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system