金剛堂山   日本二百名山



 日程 : 2018年3月18日

 天候 : ☀    気温 : 10℃〜-1℃

■コース:

 6:50 栃谷登山口 駐車場 → 10:15 前金剛 → 中金剛(金剛堂山) → 10:45 奥金剛 → 中金剛 → 前金剛 → 12:10 (昼食)12:35  → 13:10 駐車場




 難易度 : 中級 【体力:3 技術:3.5】   お薦め度 : ★★★★

 歩行時間: 0時間0分

 概要:
  金剛堂山(こんごうどうざん)は、富山県富山市と南砺市にまたがる標高1,650 mの山。山頂部は富山県にあり、山域の南東面は岐阜県飛騨市に位置する。 前金剛、中金剛、奥金剛の3つのピークがある。一等三角点のある前金剛(1,637.9m)を金剛堂山と呼ぶが、最高峰は1,650mの中金剛で富山藩第10代藩主前田利保の歌碑がある。 山頂一帯は風衝草原になっていて稜線には高い樹木がなく、草原が続く。そのため展望は非常に優れていて西に飛騨山脈が、東に両白山地の山々が望める



 ※1 参考までに→ツチフォト基準での冬季難易度。









 栃谷登山口手前で前泊







 







 







 翌朝







 出発







 日の出







 序盤の斜度が一番きつい







 東側に雪庇が張りだしている




 森林限界を超えた











 東側には常に雪庇








 ナイス眺望、東側に北アルプスの山々




 前金剛へと続く最後の登り







 前金剛へ




 立山、剣岳方面




 北アルプス主稜線




 乗鞍岳



 




 いつまでも眺めていられる



 




→金剛堂山 続き








北陸遠征W 3/17 位山 → 3/18 金剛堂山 




  北陸・岐阜エリア トップへ

  ツチフォトトップへ









inserted by FC2 system